防風通聖散のススメ-口コミから知る防風通聖散の効果と副作用

防風通聖散の効果とおすすめの防風通聖散を大紹介

 


防風通星散の健康やダイエット効果に興味がありませんか?巷で話題になっている防風通聖散ですが、一体どのような効果があるのかわからないという人は多いです。

また防風通聖散には正しい飲み方があります。間違った飲み方をしてしまうとせっかくの効果も台無しになってしまいます。

今回は防風通聖散の効果から正しい飲み方、そしておすすめの防風通聖散9選を大紹介します。今記事を読むことで、防風通聖散を正しく使用して効果的にダイエットや健康効果を高めることができるようになります。

防風通聖散とは?

 

防風通聖散とは漢方薬の一種です。皆さんは漢方について正しい知識を持ち合わせていますか?防風通聖散を理解するためには、まず漢方について理解することが大切です。

漢方の主な目的は病気や症状の原因に注目することです。例えば、あなたが便秘で医者に行ったとします。1人の医者は、便秘の原因は食物繊維不足を挙げて、あなたにサプリメントを渡します。

もう1人の医者は、便秘の原因はストレスや自律神経の乱れにあるのではないかと、様々な視点から病気の原因を調査します。そして症状ではなく体質を改善するための薬、つまり漢方を渡すのです。

簡単にまとめると、漢方はその時に現れた症状を改善するだけではなく、その症状がこれからも現れないように体質を改善する働きもあるのです。

漢方では生薬と言われる原料が重要となります。生薬は天然由来の成分や植物で奥が深いです。どんなに上手に漢方を配合しても、この生薬自体がよくないものであれば、いい漢方は出来上がりません。

それは防風通聖散も同じです。防風通聖散は生薬のおかげで様々な効果を持つことが出来ています。次からは防風通聖散に含まれる生薬に注目しながら、効果と効能について詳しく解説していきます。

防風通聖散の効果と効能

 

防風通聖散の主な効果は肥満症の改善です。つまり体内についた脂肪を分解する働きがあるのですね。

これが近年、防風通聖散が注目されている理由です。メタボリックシンドロームや生活習慣病に注目が高まっていて、多くの方がそれらの症状を改善したいと考えています。

しかし年齢と共に代謝は下がり、一度ついた脂肪が落ちることは難しくなってくる。そんな悩みを改善するのに防風通聖散はピッタリなのです。

防風通聖散には他にも体に嬉しい効果がいくつかあります。主な効果と効能は以下の通りです。

肥満症改善効果

 


防風通聖散には10種類以上もの生薬が絶妙なバランスで配合されています。防風は総合的に風邪予防の生薬ですが、発汗作用もあります。

さらに便秘改善効果のある大黄はお通じを良くして、芒硝は利尿作用があります。他にも様々な生薬の効果が組み合わさり、防風通聖散には代謝を高めるという効果が起きるのです。

代謝が上がることはダイエットに良いと言われますが、理由はご存知ですか?代謝とは自然の状態で体が消費するカロリーの指標です。

代謝が上がれば、それだけ何もしていない状態で消費するカロリー量が減るのです。

代謝を上げることは簡単ではありませんが、防風通聖散では比較的簡単に行えます。さらに食欲を抑える白朮(ビャクジュツ)という生薬も含まれているので、ダイエット中に服用することで余計な間食や食べ過ぎを抑えることが可能なのです。

便秘改善効果

 


現代では女性に限らず男性でも便秘に悩む方は多いです。便秘になるとお腹が張って辛いだけではなく、肌トラブルや体重増加の原因にもなってしまうのです。

百害あって一利なしの便秘を解消する成分が防風通聖散には含まれています。

まずは先ほども紹介した大黄。古来東洋アジアでは便秘にかかったらまず大黄が処方されたと言われているほど便秘には大きな効果を発揮します。さらに腸を強める効果のある甘草もまた便秘改善には最適なのです。

便秘が改善されることによって、毎日すっきりとした生活を送ることができるようになるだけではなく、体内の老廃物・不要物を排出できるようになるので効果的にダイエットを行うこともできるのです。

むくみ解消効果

 


体内に余分な水が溜まっているとむくみを引き起こします。漢方では余分な水が溜まっている状態を水毒、そしてむくみの状態のことを水腫と言います。

むくみは特に女性や中高年者に起きやすいです。漢方では体質を改善することができると説明しましたよね。

むくみを治そうと、水分を多量に摂取しても効果は一時的で再びむくみが起きる可能性が高いです。重要なのは漢方でむくみが起きない体を作ることなのです。

防風通聖散にはすでに紹介した白朮の他に、骨石などが含まれています。これらの生薬には利尿作用があり、全身の水分の流れを良くして、体外に排出させる働きがあるのです。

さらにむくみを解消することによって高血圧症も改善できます。高血圧の根本的な原因は体外に過剰な水分が溜まっていることです。

免疫力向上効果

 


体内では常に免疫細胞がウイルスや細菌と戦っています。免疫力とは免疫細胞たちの体を守る働きのことです。

そんな免疫力はストレスや睡眠不足、疲労等が原因で弱まってしまいます。免疫力が弱まると病気にかかりやすくなることはいうまでもありませんね。

漢方は病気になるのを未然に防ぐという目的があります。つまり免疫力を高める効果があるのです。

防風通聖散には生姜、麻黄、山梔子などの生薬が含まれています。これらの生薬には体の熱を外に出す発汗作用があります。

汗をかくというのは毛細血管が拡張し、新陳代謝、免疫力があがるのです。体の芯を温める防風通聖散を服用することで病気知らずの体を作ることが可能です。

防風通聖散の副作用と注意点

 

漢方の一種である防風通聖散ですが、人によっては副作用が出ることもあります。

しかし副作用と言っても重いものが起きることはめったにありません。一般の薬と比較すると安全な漢方薬ですが、他の薬と同様に妊婦や授乳期間中の方、子供が使用するときは医師にまず相談を行いましょう。

また防風通聖散に含まれる麻黄には交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。

エフェドリン類は心臓や血管に負担をかける可能性があるため、心臓病や循環器系の病気を持つ方、他の薬を併用している方は必ず医師のアドバイスに従って服用する必要があります。

防風通聖散に向いている体質とは?

 


漢方は体質によって合わないものがあります。防風通聖散に合う体質は実証です。実証とは太っている、もしくは筋肉がしっかりとついている方で、声にもハリがあります。

消化器系も強いので冷たいものを食べてもお腹を壊すことはほとんどありません。これらが実証の方の特徴で、防風通聖散を服用するのに向いている人と言えます。

逆に防風通聖散が向いていない人は虚証の方です。虚証とは実証の反対です。つまりやせ形で、あまり活力がありません。

食べるスピードも遅く、冷たいものを食べるとお腹を壊すことがよくあります。これらの症状を持っている方は虚証であり、防風通聖散は向いていません。

以下が簡単な体質見分けチャートです。ポイントが高いほど実証体質となります。

体力があるほうだ 2
寝汗をよくかく -2
意欲や活力にあふれていてエネルギッシュである 2
胃腸が強い 2
夏バテしやすく、よく風邪もひく -2
血色よく、肌に張りがある 2
冷たいものを食べるとお腹を壊しやすい -2
がっちりした体格である 2
食が細くて、食べるスピードが遅い -2
月経初期の痛みが多く、出血も多い 2

このチャートで8点以上なら実証タイプ、0点以下なら虚証タイプ、そして2~6点の間ならバランスのとれた中間証タイプです。

あなたが実証タイプならば防風通聖散の効果の恩恵を高く受けることができます。しかし虚証タイプならば副作用を受ける可能性が高まります。

防風通聖散の主な副作用

 


ここからは防風通聖散の主な副作用を紹介しますが、極度に副作用を恐れる必要はありません。

適量を守って、正しい飲み方で飲めば副作用が出る可能性は限りなく低いです。また実証タイプの人には本当に向いている漢方なので副作用なしで効果を実感できるはずです。

下痢

 

防風通聖散には便秘改善効果があると紹介しましたが、だからと言って多量を摂取すると下痢を引き起こします。

また虚証タイプの方は元々お腹が弱いので、防風通聖散を摂取することによって下痢を引き起こす可能性が高まります。

もし下痢が一時的なものの場合は、防風通聖散の効果が十分に効いていると解釈できます。しかし下痢がひどい、もしくは長く続くようならば防風通聖散が体質に合っていないのかもしれません。

偽アルドステロン症

漢方を服用することでアルドステロン症とよく似た偽アルドステロン症を発症することがあります。

原因は複数の生薬を長期間摂取していることにあります。

もし防風通聖散の他にも漢方を摂取するのならば偽アルドステロン症には注意が必要です。特に甘草が含まれる漢方の併用は避けるべきです。

胃痛

防風通聖散は効き目が強い薬なので、胃痛を起こす可能性があります。特に体力が落ちている時期の服用、もしくは虚証タイプの方が服用すると胃痛は起こりやすいです。

基本的には、虚証タイプの方は防風通聖散を服用し始める前に医師に相談することをおすすめします。

防風通聖散の飲み方

 


漢方は症状だけではなく、個人の体質にも合わせて処方されるものです。そのため効果は高いですが、飲み方が少々細かいです。

防風通聖散も例外ではなく、十分な効果を得るためにも正しい飲み方を行いましょう。

ここからは防風通聖散の効果を最大限に得られる飲み方をご紹介します。

水か白湯で飲む

漢方は水が白湯で飲むのが絶対のルールです。これにはちゃんとした理由があります。

もし強いお茶やジュース、牛乳等で漢方を飲むと防風通聖散に含まれている生薬と反応を起こしてしまう可能性があるからです。

ベストは白湯で飲むことです。体温程度の白湯で飲むことで効果的に生薬成分を吸収できるからです。

しかしあくまでもベストが白湯なので、水で飲んでも問題はありません。

空腹時に飲む

今までに1度でも漢方薬を処方されたことがある方は、漢方は食前、食間に飲むように指示されたと思います。

この理由もまた吸収率を高めるためです。空腹時に胃は酸性になっています。

酸性の時に飲むことで漢方の主な有効成分を早く吸収でき、効果が強い成分はゆっくりと吸収できるようになるのです。

しかし多くの薬が食後に服用するものばかりなので、ついつい忘れてしまいがちです。

もし食前30分前に飲み忘れたら食後に飲んでも構いません。ちなみにですが食前とは食事30分前、食間は食後2時間後をさします。

防風通聖散9選

 


ここからは市販されているおすすめの防風通聖散9選を紹介します。どの防風通聖散も効果は高いですが、他の薬と併用するときには必ず医師の指示を聞いてください。

ツムラの防風散BF

入浴剤などで知られるツムラですが、元々は漢方を販売する老舗メーカー。日本の病院で処方されている最もシェアの大きい漢方薬がツムラのものです。

そんな名実ともに国内ナンバーワンのツムラが市販で販売しているのがツムラの防風散BF。

ツムラの防風散BFは体内で簡単に吸収できるので効果の現れが早いと言われています。防風通聖散の成分は2,250㎎です。

他のものと比べると多いわけではありませんが、強力な防風通聖散の副作用を気にする方や初めて服用する方にはおすすめです。

ナイシトール

ナイシトールは老舗メーカーの小林製薬が販売する防風通聖散です。

小林製薬はナイシトールを開発するに当たり200種類を超える生薬を研究しました。

そして選び抜いた特別な生薬のみを使用しているのです。

ナイシトールは中高年の肥満症方向けに開発された防風通聖散です。

そのため肥満に対する効果は抜群。落ちにくい脂肪も漢方の力でそぎ落としてくれます。

さらに錠剤に仕上がっているので、粉末の漢方と比べるとかなり飲みやすいです。

一条当たり防風通聖散エキス5,000㎎も配合されているので効果は非常に高いです。

コッコアポEX錠

脂っこいものが好きだけど、日常的に運動する機会がない。

結果的にお腹周りに落ちづらい嫌な脂肪がついてしまった、という方におすすめなのがコッコアポEX錠です。

コッコアポEX錠は脂質の代謝を上げる働きがあります。つまり余分な脂肪を分解して、燃焼する手助けを行ってくれるのです。

また便秘をも解消してくれるので、便秘が原因の体重増加も防いでくれます。

コッコアポEX錠を開発したクラシエは生薬へのこだわりを持ちます。

厳しい品質基準を超えた生薬だけを使用しているので、安心・安全かつ効果も大いに期待できます。

ラフェルサ ジーフェルスリムA

ラフェルサ ジーフェルスリムAは特に便秘が原因の肥満に効果的です。お通じがよくなると評判なので、便秘に悩んでいる方もおすすめ。

頑固な便秘が治って、お腹周りがすっきりするので今まで履くことができなかったパンツやジーンズを再び着ることが出来るようになったという人々が多いです。

成人は1回4錠を1日に3回摂取することが進められています。朝・昼・晩に飲むだけで体にエネルギーがみなぎり、すっきりとした体型になることができます。

漢生爽楽防風通聖散

肥満を解消するには脂肪を分解、燃焼、そして排出することが大切です。

その3つの働きを促してくれるのが漢生爽楽防風通聖散。サプリではなく、しっかりとした漢方だということに注目です。

漢生爽楽防風通聖散は基礎代謝を向上させて、自然の状態でもカロリーが消費しやすくします。

さらに動脈硬化を予防するホルモン分泌を促し、食欲も抑制します。つまり漢生爽楽防風通聖散を摂取するだけで、自然と食欲が減り間食の習慣がなくなるのです。

体重が減りやすい体を作るだけではなく、間食習慣もなくすことができる漢方薬です。

EGタイト防風通聖散

EGタイト防風通聖散は便秘やむくみ、そして皮下脂肪を解消する手助けをしてくれる漢方薬です。

他の漢方薬は飲みづらいという欠点がありましたが、EGタイト防風通聖散は1日たったの2回で、少量を服用すればいいだけなので続けやすいです。

1箱には28袋入っていて、1袋当たりの値段はたったの140円程度とリーズナブルなのが魅力的ですね。

販売している漢方生薬研究所はメディアにも多数掲載されている信頼できるメーカーです。

ロート防風通聖散錠満量

大手メーカー、ロートが販売しているのがロート防風通聖散錠満量です。有効成分はなんと5,000㎎も配合されています。

もしあなたが実証タイプで肥満に悩んでいるのならば、ロート防風通聖散錠満量はいい相棒となるはずです。

麻黄、甘草、大黄などの選び抜かれた生薬が18種類も配合されています。

今製品だけでも効果はありますが、適度な運動を行うことで生活習慣が原因の肥満を落とすことが可能になります。

食前、もしくは食間の摂取を1日3回、漢方特有の苦みも最小限に抑えられているので、長続きしやすいです。

現代に効く漢方作りを目指すロートだからこそ開発できた飲みやすい防風通聖散です。

防風通聖散アンラビリSS

防風通聖散アンラビリSSは有効成分が4,000㎎も配合しています。

年齢とともに増えてきて、なかなか落ちない皮下脂肪を分解するのはもちろんですが、高血圧や肥満に伴う肩こりや動悸なども解消できることで評判の漢方薬です。

10日分は120錠配合されていて、値段は1800円。1か月分は4,500円とお手ごろな値段ですね。

実際に漢方薬を続けることができるかどうかを決める要素の1つに値段を挙げることができます。

防風通聖散アンラビリSSはお手ごろな値段にも関わらず、有効成分がたっぷりとはいっているのでコストパフォーマンスが高い漢方薬です。

防風通聖散まとめ

今回ダイエットに主な効果をもたらす防風通聖散を紹介しました。

防風通聖散だけを服用しても効果は出ますが、可能な限りジョギング等の運動を日々の生活に取り入れて頂きたいです。

防風通聖散は痩せやすい体質にしてくれるので、ダイエット効果も目にはっきりと見えるようになります。

ストレスや高齢化などの様々な問題を誰でも抱えることになった現代だからこそ、長い歴史のある自然由来の漢方と共に健康的な生活を目指してください。

参考サイト
防風通聖散とは